犬のふり日記

読書・映画感想文 古本・マンガ・音楽 TOEICの勉強日記などです

救われる音楽

気分が落ち込んでいるとき、現実がクソみたいなとき、一時的にでもそこから逃れることができる音楽ってないかなあ、思う。

 

大学生のとき無印良品でバイトしていて出会った先輩に教えてもらった「ゆらゆら帝国」というバンドは、そんな音楽の一つ。


ゆらゆら帝国 ラメのパンタロン

 

自分が知ったときには解散していて、ライブにもいけなかった。解散する前に知っていたらなと思った。ただ、解散後もボーカルの坂本さんがソロで活動している。自分はファーストアルバムから買っていて、いま3rdまで出ている。それをぼーっときいていると別次元にワープしたみたいになって、心地よいのでこれからもアルバムが出たらずっと買い続けると思う。


Shintaro Sakamoto - ディスコって (2016)